DFFOO「ウォーリアオブライト」最強の盾!FFの始まりの戦士!

DFFOO「ウォーリアオブライト」最強の盾!FFの始まりの戦士! ディシディアFFオペラオムニア攻略情報
スポンサーリンク

ファイナルファンタジーでもDFFOOでも、一番最初に出てきたキャラがいます。

そのキャラとは「ウォーリアオブライト」です。ウォーリアオブライトはファイナルファンタジーⅠのキャラクターとなっていますが、本編には登場しません。

現状もどのような戦士なのか、謎に包まれたキャラでもあります。

そんなウォーリアオブライトはDFFOOで最強の盾という役割をもつキャラとなっています。

最強の盾はどのような形で活躍してくれるのでしょうか?

この記事では、ウォーリアオブライトの評価を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

DFFOO ウォーリアオブライトの評価

クリスタル:白武器種:剣(遠距離&近距離物理攻撃)
役割:盾+HP回復参戦:初期キャラ

BRV攻撃を無効にできる

ウォーリアオブライトはシャインシールドという固有バフを付与することができ、シャインシールドは魔法BRV攻撃、物理BRV攻撃を一定量無効にできるという能力を持っています。

自身にターゲットを向けさせることもでき、自身にもシールドを付与することができるため、盾として無類の強さを持っているといえます。

ターゲット固定後、追加でHP攻撃

ウォーリアオブライトはターゲット固定を自身に向けることができ、さらにBRVを無効にすることができるシールドを付与できます。

そして追加でHP攻撃も可能となっており、攻守にわたって活躍することができます。

HP回復も可能に!

ウォーリアオブライトはEX武器により、味方のHPも回復できるようになりました。

BRV供給とHP攻撃を同時に行えるため、一度で様々な効果をもたらすことができます。

ウォーリアオブライトはEX武器を所持することによってできないことがなくなったと言えます。

通常のバトルにおいては敵なしといえるでしょう。

スポンサーリンク

DFFOO ウォーリアオブライトのアビリティ

シャインシールド(7回)

対象に5ACTION、自身の初期BRVの2.3倍分ダメージを軽減する「シールド」と「最大BRV小アップ」付与し、対象のBRVを1.5倍にアップ。行動負荷が低い

シャインシールドは自身の初期BRVに応じたダメージを無効にできるシールドを付与することができます。

さらにバフ効果とBRV加算も行えるので、アタッカーに付与することで優位な立ち回りが可能となります。

エクステンド化を行うことで、使用回数が増え、対象に加算するBRV値が中アップします。

スローバックラー(5回)

遠距離物理BRV攻撃 行動負荷が低い 対象に5ACTION対象のターゲットを自身に向ける「ターゲット固定」付与 自身に5ACTION自身の初期BRVの2.3倍分ダメージを軽減する「シールド」と「攻撃力小アップ」付与

スローバックラーは行動負荷が低く、ターゲット固定の効果も持っています。

そして自身の攻撃力も上昇させることが可能です。

エクステンド化を行うことでBRV威力が上昇し、追加でHP攻撃が発動するようになります。

シャイニングウェーブ

2HITする遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃。味方全員に付与されている強化効果「シールド」の総耐久値に応じてBRV威力アップ。
与えたHPダメージに応じて味方全員のHP大回復。回復量の上限は、それぞれの最大HPの10%分
対象の最大HPを超えてHPが回復した時、超えたHP分対象のBRVに加算。5ACTION自身の素早さを中アップ。

シャイニングウェーブはウォーリアオブライトのEXアビリティとなっており、様々な効果をもつアビリティとなっています。

通常アビリティでは攻撃性が低いウォーリアオブライトですが、シャイニングウェーブを装備させることでかなり改善されます。

HP回復も可能というのも評価できるポイントですね。

スポンサーリンク

DFFOO ウォーリアオブライトの相性武器

相性武器:エンハンスソード【Ⅰ】

相性性能:輝ける加護

「シャインシールド」使用時、対象のBRVを初期BRVの50%分アップ

専用武器:フレイムソード【Ⅰ】

相性性能:守護する力

「スローバックラー」の威力をアップし、自身に3ACTION「初期BRV小アップ」と弱体効果の発生率を軽減する「弱体回避大アップ」を付与。

専用武器EX:アイスブランド【Ⅰ】

相性性能:闇を裂く一閃

EXアビリティ「シャイニングウェーブ」装備可能

ウォーリアオブライトは度重なる上昇修正により、評価が上がったキャラであり、アビリティがそれぞれいい個性を持っています。

なので武器は全て入手し、パッシブ化させることをお勧めします。

 

エンハンスソードでは味方へのBRV加算量を上昇させ、フレイムソードでは弱体効果回避、初期BRVアップを付与できるので、エンハンスソードの効果を高めることが可能です。

EX武器では新たにアタッカーとしての性能が追加されるといえるでしょう。

スポンサーリンク

DFFOO ウォーリアオブライトの評価まとめ

今回はDFFOOで初期キャラであるウォーリアオブライトについて紹介させて頂きました。様々な役割を担えるキャラはパーティにいるとありがたいですよね。

枠を余らせることもできますし、様々なダンジョンでの活躍が期待できます。

相性武器、専用武器だけでも盾役としてなら十分な性能も発揮できるので、おすすめキャラの一人といえるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました