【キャラスト】転生のタイミングはいつ?メリットはあるのか?

【キャラスト】転生のタイミングはいつ?メリットはあるのか? キャラバンストーリーズ攻略情報
スポンサーリンク

キャラバンストーリーズ をしていると誰もが通る道、それは「転生」です。今回は転生をしたことがない初心者向けに転生についてまとめていきます。

転生はするべきか、いつのタイミングでするかや転生ができるようになるまでの道のりなどについて紹介していきます。

スポンサーリンク

【キャラスト】転生って何?やる意味はあるの?

キャラバンストーリーズでは、ゲームを始めるとまず「種族の選択」があります。ヒューマン、オーク、ドワーフ、エルフの中から選ぶことが出来ます。途中で種族変更ができるシステムがあるのですが、そのシステムのことを「転生」と呼んでいます。

はじめに選んだ種族の種族ストーリーを進めていくことになりますが、どの種族も「自由都市ネロ」を目指します。「自由都市ネロ」には「転生管理官」がいるので、転生管理官から種族転

生をしてもらうことができます。

転生する必要があるか否かですが、「転生した方が良いです」。転生することも含めたゲームというのもあるとは思いますが、キャラバンストーリーズは、種族ごとに仲間になれるヒーローが決まっているので、転生を繰り返して色々なヒーローと仲間になりましょう。

もちろん、今まで育てていたヒーローは転生後も使えるので何も問題がありません。迷わず転生できるようになったら、転生してしまいましょう!

スポンサーリンク

【キャラスト】転生のタイミング

【キャラバンストーリーズ】初心者必読!キャラスト攻略超解説!!

転生するタイミングはいつが良いかということですが、ズバリ…「転生が出来るようになったら」です笑

転生が出来るようになるまでの道のりをとりあえず最短で進めていくか、サブクエストも回収しながらネロを目指して転生するかが迷う点です。

筆者はサブクエストを回収しながらネロを目指していましたが、ネロまで最短距離でゲームをプレイしてる人もいました、!

効率重視の場合は、最短ルートでネロまでいって転生を繰り返して強いヒーローを回収していくのが、効率的だと思います。

逆に、ストーリーに沿って進めたい人はサブクエストを回収しつつ転生して種族ごとのストーリーを楽しむのがおすすめです。

最短でネロを目指す人は途中途中のキャラバンポストは回収し忘れないようにしておいた方が、後々楽になるので、おすすめです!

スポンサーリンク

【キャラスト】転生までの道のり

【キャラバンストーリーズ】キャラメイクで最強に楽しむキャラスト

ストーリー重視で進める人は、ミッションやサブクエストを回収していくやり方になりますが、効率重視の場合は、必要なところだけやっていく必要があります。ここでは、効率重視の場合の進め方を、まとめます。

まずは、データダウンロードがある場合は「随時ダウンロード」を選択し、ダウンロード時間を節約します。

(まだ初めていない人は、ヒューマンから種族選択するのがおすすめです。)

あとは、オートモードを駆使しながら、「メインクエストのみ」進めていきます。画面の左上の方にミッションが表示されているのでそれを参考に進めます。

次の村や都市に進む時は、キャラバンポストを全て回収しながら進むのがおすすめです。メインクエストの途中でも、通ったところに戻って討伐することもあるので、ここはしっかり登録しておきましょう。

転生後に戻ってきたときにも便利なので、キャラバンポストは重要です、!

(ヒューマンから始めた人はラスベルク鉱山についたら、アメリアに話しかけて、ヒーローストーリーを受注して、並行して進めます。ヒューマンストーリーを進めている間にアメリアを仲間にしておきましょう!アニマを全て回収するのはBPが途中で足りなくなると思いますが、ヒーロー自体を仲間にするのは簡単です)

自由都市ネロについたら、転生管理官から転生をします。転生後はキャラバン内の世界地図が倉庫に収納されてしまうので、設置し直しましょう!

(ヒューマンから始めた人は、次はオークに転生しましょう!アメリアも仲間に出来ていれば、現地点での火属性最強タッグ「アメリア×ボグス」のペアが作れます!)

スポンサーリンク

【キャラスト】転生をするか迷う必要はナシ!積極的に行おう!

いかがでしたか?

転生はネロまで行ってしまえばできるものなので、メインクエストだけ進めて、転生しまくってしまえ!!

というユーザーもいるほどキャラバンストーリーズでは重要なシステムです。

今回、転生までの道のりでは、キャラバンストーリーズを進めていく中で最強と言われているタッグを作ることも視野に入れた道のりも提示させていただきました!

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました